« 専用コントローラーとかの域を超えてる | トップページ | AC6専用フラコン »

メンテナンススタンド

前々からメンテナンスタンドが欲しいと思っていたので、色々調べていると良さそうなモノを発見!

その名も「J-TRIP はじめてスタンド」

Photo_2












今市販されているリアメンテナンススタンドは

・ラバータイプでそこにスイングアームを乗っけて持ち上げるタイプ
・スイングアームにフックをつけてVフックで持ち上げるタイプ

の2種類が主だが、コイツはアクスルシャフトにシャフトを貫通させてそのまま持ち上げるタイプ。

写真付きで解説したほうが早いね(・ω・´  )

以下、折り込み。

まずは付属のゴムバンドでフロントブレーキを固定。
Photo_3












次に、高さは2段階目にして、幅をスイングアームの幅に合わせて適度に調整。
Photo_4












写真は既に持ち上がっているけど、こんな感じでアクスルシャフトにシャフトを通す。
なお、8mm以上の経の貫通タイプのアクスルシャフトであればだいたいどの車種でも適合するようです。
気になる人は詳しくはオフィシャルサイトで確認を。
Photo_5











Photo_10











シャフトを貫通させるとこんな感じに。
Photo_8












あとは、立てるだけ。
この時の注意は、左足は左のローラーのあたりに置くのがコツらしい。
で、バイクを直立させようとすると右に倒れないか不安なとこだけど、右のローラーが地面に着くまでゆっくり直立させていけば良い。
直立させる時、CBR600RRだったら左手はタンデムステップ下、右手はマフラーガード下あたりを持つと良い感じ。
カウル等だと割れないか不安になるだろうから、自分で触ってみて安定して力が入れられそうなところ持つと良いです。

まー、力なんてほとんどいらないんだけど(・ω・` )

あとは、バイクを押さえつつ直立させたら、右足でママチャリのスタンドを立てるような要領でスタンドを下方に踏めばOK。
この時左足は左のローラーのあたりに置くは忘れずに。

そうすると
Photo_9












こんな感じでサクっと上がる。
最後はサイドスタンドを解除して終了。
1~2分もあれば終わりますヽ( ´-`)ノ

なお、メンテナンススタンドからバイクを落とす時は

 1.サイドスタンドを出す
 2.フロントブレーキのゴムバンドを取る
 3.フロントブレーキをかけれる状態でグリップを握る
 4.右足でメンテナンススタンドの左ローラーが前に転がらないように押さえながら車体を前に押し出す
 5.サイドスタンドでバイクを立ててシャフトを抜き、メンテナンススタンドを外す

これで完了。

従来のメンテナンススタンドだと、一人での作業に不安を感じる人もいるかもしれないけど、これだとマジで簡単!一人でも超余裕!

オススメですヽ( ´-`)ノ

|

« 専用コントローラーとかの域を超えてる | トップページ | AC6専用フラコン »

バイク」カテゴリの記事

コメント

すげー自転車と似たような構造のスタンドあるんだね。
バイクって重量どれぐらいなんすか?

投稿: ぜり | 2007/10/30 15:25

うちのだと乾燥重量で166kgっすな。
ガソリン満タンでも200kgいかない位。

投稿: なこぅ | 2007/10/30 22:35

コレ使って腹筋できそうですな(´∀`)b

投稿: どらん | 2007/11/01 16:20

筋トレにオススメです!

投稿: なこぅ | 2007/11/01 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 専用コントローラーとかの域を超えてる | トップページ | AC6専用フラコン »