« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

SPIDER

今日の朝、「とくダネ!」をチラ見してた時に初めて存在を知ったんだけど、SPIDERというモノがあるらしい。

1.3T(テラ)とか、2.5TとかのHDDを積んでる、まぁ簡単に言うとHDDレコーダーなシロモノで・・・

 

1週間分8ch全番組同時録画

できるとか。
で、個人向け販売を開始すると・・・
正直、見た瞬間スゲー!とか思った訳ですよ。

取り逃しも無い・・・というか、アトから「昨日やってたアレ見た?」と言われても容易にチェックできたりする、TV大好きっ子には垂涎の一品!?
1.3Tのモデルで30万、2.5Tのモデルで38万とかするらしい・・・たかひね(・ω・` )

まぁ高くても欲しい人は買うんだろうなぁ・・・とSPIDERのページを見てみた。

”ご注文の前に”という注意事項があったので読んでみると・・・

アナログ放送のみ
対応(地デジ対応ではないので、2011年7月で使えなくなります)。

い、いらなくねぇ?(;´Д`)

世の中は地デジ地デジと草薙地デジ大使も頑張っている最中、あと3年で使えるなくなるものに30万とか・・・

機能とか見るとスゲーとは思うんだが地デジに対応してないってのは致命的だろう(;´Д`)

そのうち地デジに対応できるように・・・なるのかは知らんけど、例えどんなに金余ってたとしてもそれまでは静観だなぁ(・ω・` )

| | コメント (0)

POLICENAUTS

小島秀夫と言えばメタルギアと言うほどにメタルギアで有名になったけど、アドベンチャーゲームである「スナッチャー」や「ポリスノーツ」もかなりの名作なんです。

ポリスノーツは14年前、スナッチャーに至っては20年前のゲームだけどな(・ω・` )

今はほとんど見かけないジャンルのアドベンチャーゲームだけど、俺はアドベンチャーゲーム大好きなので、この手のゲームは良くやった。
メタルギアから小島秀夫ゲーに手をつけた人は、もう一歩踏み込んでここいらのゲームをやってみると良いですよ( ´∀`)ノ
さすがに今の次世代ゲーム機と比べればグラフィックは見劣りする事この上ないとは思うけど、ストーリーも秀逸だしオススメなゲームです。

俺の好きなメリル・シルバーバーグが出てたりするしねっ('∇')
メリル、実はMGSよりずっと前に存在してたキャラなんですよっ。

どんな役だったかなぁとwiki見てみたら・・・

いつもコンバット・ナイフを脚にさしている。身体は鍛え上げられている。腕には特殊部隊「FOXHOUND」の入れ墨(ペイントタトゥー)。ボリュームのあるカーリー・ヘア、頭にバンダナ。体内から摘出した弾丸をイヤリングの変わりにぶら下げている。

この頃から既にFOXHOUNDに絡んでたか(;゚д゚)
てか、見た目がMGS4に出てきたメリルと変わらないじゃないか!

と、wikiをよくよく見てみたら、MGS4でメリルが隊長を務めるRAT PT 01のメンバー・・・

ジョナサン、ED、メリル・・・と4人中3人がポリスノーツで出てきたキャラと同名でした(゚▽゚ )

こんなところにもネタが隠れていたとは、流石小島秀夫( ´∀`)

そんなもんで急にポリスノーツがやりたくなってきた。
PCエンジン版、セガサターン版共にソフトは持ってるんだけど、今更古いハードを引っ張り出す気にもならず・・・

人に薦めておきながら、気軽に出来る訳じゃないんだよなぁ、と思っていたら・・・

プレステストアーで売ってたぁぁあああヽ(`Д´)ノ

PSPでも出来るようだし、¥600なら・・・とサクッとダウンロード。

PSPだとちょっと画面ちっこくて物足りなさもあるけど、アドベンチャーなので操作が楽で電車の中でも気にせずプレイできるのが良い。

当然の事ながらPS3でもできるので、¥600出しても良い&小島秀夫ファンならオススメですおヽ( ´-`)ノ

| | コメント (5)

MGS4

MGS4がやっと終わったヽ( ´-`)ノ

MGS3の時は最初のうちノーアラートを意識すぎ、どうにも上手くいかずに挫折気味で暫く放置してたけど、今回はあまり気にせず進める事にした結果、話しも気持ちいい位ガンガン進むので挫折せず終わらせる事ができた。

トータルで20時間程。
得た称号は・・・


INCHWORM・・・




シャクトリムシヽ(`Д´)ノ


ホフクが多いと得られる称号らしいので、これからやる人は注意でw

今作品は集大成的作品なので、既存のMGSファンも思わずニヤリとできるシーンが多数有り、今までの謎も明かされる。
新規ユーザーには話しの繋がりが分かりづらいかもしれないけど、それは旧作・・・最低でもMGS、MGS2、MGS3をやれば後からでも話しは繋がると思う。

まぁスターウォーズをどこから観るか?と似たようなもんですな。

ゲーム的にはどうか・・・というと、今まで

「装備も武器も現地調達」
「食料も現地調達」
「仲間も現地調達」

と、それぞれの作品で現地調達がキーワードだったけど、今作では武器・弾薬等は簡単に手に入る為、そういう意味では難易度的には下がっている。

ノーアラート、ノーキル(今回出来るのか分からないけど)を目指すなら、かなり難易度は高いと思うが・・・

各ACT毎にインストールも発生するからか、エリアチェンジのロードも短く、ムービーから戦闘シーンへの繋がる場面もシームレスでストレス感じずに気持ちよくプレイができる点では◎。

何より、時間を忘れて朝近くまでゲームに没頭したのは久しぶり(゚▽゚)
ムービー長くてヤメ時が難しい・・・というか、つい先が見たくなってやっちゃうんだけど。

小島秀夫は映画作りに憧れていたらしいが、過去の作品・随所のムービーを観ていると、アイデアを色んな作品から良い意味でパクっているなぁと感じる。

代表作スナッチャーなんかは、本人も言っているようにブレードランナーが元ネタだし、MGS3で出てくるあるシーンなんかは、逃亡者のあるシーンに似ているし。
もう1回やりたくなってきたけど、まずは初回限定についているボーナスディスクを観てから判断しようヽ( ´-`)ノ

スタートでこけたPS3もMGS4が遅咲きのキラーソフトとなってくれれば、もっとPS3で良作が出てくるんだろうけど・・・・

なんつーか、FFXIIIもこんな感じ・・・特にムービーから戦闘のシームレス化や、引き込まれるストーリー展開だったらいいなと思う。
今までのFFはムービーに力を入れているがソレ以外がダメダメだった。

バランス然り、展開然り、RPGでの核となる戦闘然り。
もうムービーゲーでしか無かったからなぁ。

FFX、FFXIIは積んだし・・・FFXIIIには期待してるんだよ!

主人公が可愛い女子っぽいので期待している(・ω・´* )

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »