« 新たな趣味 | トップページ | ブログお引越し(予定) »

タンデム完

まだ生きています(`・ω・´)

昨日はお盆真っ盛り+ETC割引で車は死ねると判断して電車で行きました。
現在、スクールで行っているのはAFFプログラムというもので、簡単に言えば短期間で学べるようジャンプの際は常にインストラクターのサポートが受けられるという感じのもの。

地上でのグランドトレーニングから始まって、Lv0〜Lv7まで最短で計8回飛びます。
Lv0〜Lv2まではタンデム。
Lv3はインストラクター2名サポートでのソロジャンプ。
Lv4〜Lv7はインストラクター1名サポートでのソロジャンプ。

となっています。
で、昨日は2本飛んでやっとこさLv2まで終わりました。
1日3本まで飛べるんでLv3までやれたんですが・・・

タンデムでの酔いが酷い!

Lv1ではほんと吐きそうに・・・
周りの人に聞くとタンデムで酔う人は結構いるようで、これは車の運転と同じで自分で操作したら酔わないらしい。
なので、Lv3以降は大丈夫だと信じたい。

吐きそうになった原因は、1000ftまで所定の場所で高度処理をしてランディング(着地)する訳ですが、同じ位の高さに他のキャノピーがいたので

「ちょっとターンして下にいきますね」

とインストラクターの人が・・・(;゚Д゚)
で、360度ターンを2回(吐)

その後は暫く横になって休憩。

復調してきたので、2回目行こうと名乗りでるがその時点で15時位だったので、飛んだら16時半くらいになった。

Lv2ではターン指示も抑えめにしてくれたのと、ターンの際には進行方向の遠くを見るように・・・車の酔い対策と同様。
それでも軽くきたけど、さっきほどひどくは無い。

が、ちょいと休憩してから行くとなると時間が微妙だったので、Lv2で断念しました。

Lv1はLv0での反省が活かされ、前回ダメだった飛び出し姿勢を改善しようと意識したので頭も真っ白にならずLv0よりかは全然余裕ができた。

Lv2はターンの練習。たぶん時間的に右と左1回やって終わりだろうとインストラクターの人に言われていたけど、左右1回ずつやったらまだ8000ftだったので、もう1セットやったら丁度「6500ft以降はターン禁止」と言われていた6500ft直前だったので、そこで終わり。
飛び出し時の姿勢もだいぶ良い感じになり、裏返っても冷静にリカバリーして戻れるようになった。
インストラクターの人にも「かなり余裕があって、良い感じでしたね」と言われたのでこの感覚を忘れないようにしたい!

さて、次はLv3。
こっからはキャノピーは自分で開いて、自分でコントロールです。
ランディングも当然自力で・・・

というか、昨日インストラクターの人が・・・

カッタウェイしてたのよね(;´Д`)

カッタウェイとはメインキャノピーをオープンした際に何らかの問題があり切り離す事です。
その後はリザーブキャノピーをオープンします。

「カッタウェイ!」

の声を聞いて急いで見にいったので、その瞬間は見れませんでしらがヒラヒラと落ちていくキャノピーを暫く見てました・・・

どうやらリア側がラインクロスしており、首が上がらない状態だったようです。
まー、とある女性の方はスクール中に2回カッタウェイしているようですし・・・明日は我が身。

自分がなった時に迅速に判断できるかどうか・・・だなぁ。

次飛ぶのは22日予定。
その後更新が途絶えたら察して下さい(´・ω・`)

|

« 新たな趣味 | トップページ | ブログお引越し(予定) »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

あー、キャノピー開いた後は
結構パラに近いのかなぁ。

パラもタンデムだと酔う人多くて
うちは基本360禁止&酔い止め支給。
それでも酔って緊急降下とか多いし
間に合わなくて逆噴射も稀に発生。
でもシングルで酔う人ってのは
聞いた事ない。

しかしスクーリング中に
カッタウェイ2回は恐いね。
その頻度で起きるんじゃ
メインとリザーブで続けて
起きる可能性が無視出来ない。
リザーブはモノや扱いがメインと
違うのかすら。

投稿: ABS | 2010/08/17 07:46

なるほど、パラも酔うんだ。
あれはほんとキツイ・・・車のようにじわじわくる訳じゃなく一気にくるね。

スクーリング中に2回カッタウェイは稀だとは思うけど、リザーブで起きたら終わりだからねぇ。

パラで使うレスキューパラシュートもやっぱリガーじゃないとパックできないのかな?

スカイダイビングの場合もFAA公認のリガーじゃないとリザーブはパックできないんで、そういう意味では自分でパックするメインとは扱い違うのかもしれんけど、俺の今の知識じゃそれくらいしか分からないっす(´・ω・`)

投稿: なこぅ | 2010/08/17 22:16

うほ、スカイダイビングも
メインは自分でパックするんだ。
でもまあ、それなら
「スクーリング中に2回」は
ほぼ「本人の過失」って事で
むしろちと安心かな。

パラもレスキューは要リガーすね。
知る限りここ数年で投げたの
うちのエリア全全体で2回とかなんで
信頼度は不明。

あ、シングルで酔うって人、1人いた。
つい足元見ちゃうらしい。
やはりホリゾンタルグレイスを
(目で)追い続けるのが大事かと。
……車酔い対策と一緒ですな。
まあソロでは全然平気、かもですが。

投稿: ABS | 2010/08/19 12:59

あ、スチューデントは予めパックしてあるの使うんで、自分でパックする事はないです。
スクールオフ後、Aライセンス取得に向けては自分でパックしないとダメだけど。

2300回程飛んでるインストラクターの人も今までリザーブで降りてきたのは2回らしい。
実質リップコードプルしてなおメインが上手く開かなかったのは1回みたい。
なので、スクーリング中に2回はかなり稀で天文学的数字なんじゃないだろうか・・・

俺も1発目は真下の地上ばっかり見てた。
ドロップポイント確認しつつ高度処理してたのもあってそんな感じに。
ソロ大丈夫かなぁ・・・(´・ω・`)

投稿: なこぅ | 2010/08/20 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新たな趣味 | トップページ | ブログお引越し(予定) »