メンテナンススタンド

前々からメンテナンスタンドが欲しいと思っていたので、色々調べていると良さそうなモノを発見!

その名も「J-TRIP はじめてスタンド」

Photo_2












今市販されているリアメンテナンススタンドは

・ラバータイプでそこにスイングアームを乗っけて持ち上げるタイプ
・スイングアームにフックをつけてVフックで持ち上げるタイプ

の2種類が主だが、コイツはアクスルシャフトにシャフトを貫通させてそのまま持ち上げるタイプ。

写真付きで解説したほうが早いね(・ω・´  )

以下、折り込み。

続きを読む "メンテナンススタンド"

| | コメント (4)

東京モーターショー2007

今年のモーターショーでホンダから発表されたコンセプトモデル・・・

2051019












DN-01らすぃ

俺好み(*´д`*)
しかも680ccですぜ・・・足つきは悪そうだけどな(´・ω・`)

| | コメント (2)

さようなら、ノリック

既に昨日からニュース番組等で報じられていますが、ノリックの愛称で親しまれているWGPライダーの阿部典史さんが交通事故で亡くなられました。

事故の記事はコチラを参照で。

事故現場まで家からは自転車で20~30分のところだったので、先程お線香とお茶を供えてきました。
事故現場にはたくさんの献花が手向けられており、夜だったので疎らではあったものの何人か冥福を祈りに来た人達がチラホラ。

現場を見たけど交差点超えたすぐ先で、交差点手前~交差点にかけて微妙に緩やかなカーブ・・・ほぼ直線な感じ。
中央分離帯もなくUターン禁止とは思えないほど、Uターンはすごくしやすそうな場所だった・・・

現場検証は今日の午前中にやっていたようだけど、ノリックがどれくらいのスピードで走っていたのか分からないし、詳細な状況まではまだ分からない。

ここからは憶測だけど直線に近いけど微妙なカーブだったので

 ・後方確認を怠ってウィンカー出さずにUターンで咄嗟のブレーキも間に合わず激突
 ・ウィンカーは出ていたけど、ノリックは車線変更だと思い左車線に移ろうとしたところトラック右後方に激突

なのかな・・・

ニュースで報じられた際に映っているT-MAX前方を見るとそれほどスピード出てなかったのでは?と思える破損具合なんだけど。

ココからはバイクに乗るモノとしてのお願い。
当然バイクの乗り手によって危険な走行をする人もいるのは事実です。

でも、バイクの場合ライダーは体むき出しで、例え法定速度で走っていても、事故の具合、打ち所、後続車に轢かれる等によりリスクが高い乗り物です。

自分は何度もウィンカーも出さすに車線変更・右左折する車にヒヤッとした事があります。
経験上、交差点付近での追い抜き・追い越しは危険だと思ってるのでしませんが、それでもいきなりウィンカーも出さずにファミレスや路地に入られると堪らない・・・

ライダー側も危険予測は経験で身に付いているはずなので、減速等でちょっと怪しい動きを見せた車は「曲がるか?」と予測はできるものですけど、想定外の動きをする車はいるものです。

とにかく

 

・教習所で教わったように左折の際は予め左に寄っておく
 ・ウィンカーは忘れない

これだけでもライダーは助かるので、お願いします。

ノリックは32歳という若さで世を去ってしまいましたが、ノリックのやっていたバイク教室から未来のノリック2世が生まれてくれればノリックも天国で喜んでくれるだろうなぁ・・・と思います。

現場に行く方は最寄りの川崎駅から徒歩orタクシー辺りで行くのが良いです。
現場となった市道は片側2車線とはいえ狭いので、そこに車・バイクが停車していると危険ですので。
もし車、バイクで行かれるなら近くの有料駐車場(タイムズなら”川崎市川崎区大島”で検索すると数カ所出てきます)に止めるのが良いかと思います。

東京方面からなら国道15号を川崎方面に進み六郷橋(大きな橋、下は多摩川)を渡ってそのまま直進すると、左手にロイヤルホストが見えるのでその先の交差点を左折。
左折後しばらく進んでいくと左手にデニーズが見えるのでその交差点を左折。
左折してすぐのとこの反対車線が現場です。

横浜方面からだと上手く説明できませんが、国道15号を東京方面に進み消防局を過ぎた先の交差点で右折かな。

交差点は「新川崎」らしいですが、自転車で行った為書いてあったか不明・・・
献花台はまだ設置されていませんでしたが、時間のある方は是非行ってあげて下さい。


最後になりましたが、ノリック選手のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (4)

バイクにブリス

バイク購入して暫くしてブリスを買ったけど、使ってなかった訳だが・・・

この前某氏の家までわざわざ行って洗車&ブリスを試してきた。
ブリスって何?って人は
コチラを。
別にブリスの回し者ではありませんので、あしからず(;´-`)

施工は簡単。

 1.ホコリ・油分を落とす為に洗剤つけて洗車
 2.洗剤を水で十分に洗い流す
 3.水は拭き取らずにブリスを各所に吹き付け、専用スポンジでのばす
 4.専用のクロスで残った水分と一緒に拭き取る

これだけ。
ポイントは3の行程でブリスを過剰に吹き付けない事。
タンクだったら3~4回満遍なく吹きつけてスポンジでのばせばよい。

で、出来映え(ムラ等)がすっごく気になったんだけど・・・

Kc3a0003










携帯カメラで撮ったのでボケボケですな・・・

背景やら空やら映るほどピカピカになりました(*'-')

ムラも特に出てないように思えるので、施工は成功・・・かな?

なお、某氏は・・・

俺が施工に成功したのを見てから洗車&ブリス施工をハジメマシタo(`ω´*)o
んまー、水や場所を借りたので感謝感謝ではありますがっ。


これで4ヶ月半位は持つとの事なので、年明けの寒い時期にでもまた施工かしら。


そうそう、それと革ジャンだけど・・・
前の記事
に書いたヤツを買ってきましたヽ( ´-`)ノ

前の記事に貼ったヤツが鮮明で綺麗なので写真は割愛。

元々持っていたVANSONのCOMET?(俺の持ってるのは微妙にポケット位置、形状が違うんだけど)はサイズ38だったので、店に38の在庫があるか事前に問い合わせをして行ってきました。

腹が出てきたので、新品の38はちょっと窮屈だけどピッタリ(・ω・`;)
40だと着た時は楽なんだけど袖が長く余る感じだったり、袖のチャックを閉めると肩がモリっと上がっちゃうので38にしときました。
暫く着てなじんでくれば、窮屈感も少しは緩和されるだろうし・・・

でも少し痩せないとな(・ω・`;)

つーか、VANSONのは新品だと革が堅い!
暫くは気づいた時に家の中で着て柔らかくしよう。
良く「寝る時も着て柔らかくする」とか言われるけど、まだ熱いこの時期にそんな事したら脱水症状になりそうだっ。


ん?ん?まてよ・・・コレは・・・

良いサウナスーツを手に入れたって事ですかに( ^ω^)

| | コメント (2)

バイクETC

バイクエトセトラではありません、E・T・Cですっ!

むか~し見たETCはこんな感じ・・・でけえよ(;´Д`)
こんな感じでハンドルにつけるのはありえねぇ!と思ってたので見送ってたけど、今はだーいぶちっこくなってる。

今はこーんな感じ
パッと見でかいけど、タンデムシートの下に設置できる。
でアンテナとかも今は↓こんな感じ。

Photo_2















色んなETC取り付け報告見てると、みんなメーターの上辺りにつけてるけど、取り付け基準が厳しいらしくメーター上はアウトだった(´・ω・`)
なので、取り付け確認を行った時に言われていたココに取り付け。
そんなに違和感なく、美観も損なわずついたのでココで十分満足デス。

取り付けたナップスのホームページではトップブリッジに穴開け加工してる写真が載ってたんでちと不安だったけど、取り付け確認時に「ココにつける感じですね~」と言われたが、車種毎に違うだろうから取り付ける際は店の人と良く相談したほうが良いと思われます。

変なとこつけてETCゲート開かなかったらシャレにならんからね(・ω・`;)

インジケータはこんな感じで光る。

Photo_3
















赤く光ってるのはまだETCカードが届いてないから(´・ω・`)
ちゃんと挿してあるとイグニッションON時に赤→青で点滅後、カードを認識すると青く点灯する。

これでカードが届いたら高速も快適走行かしら(*´д`*)

さて、前につけてたスクリーンが付けられなくなったので、他のスクリーンでも物色するか。
高速体験レポートはそのうちにっ!

| | コメント (2)

革ジャンを買おう

まだまだ残暑が厳しく糞熱い中、何を言ってるんだと思われるでしょう。
でも、早く買っておかないとさ・・・


冬はもうそこまできてるぞぉぉぉヽ(`Д´)ノ







・・・暑さで頭がどうにかなってしまったようです(;´Д`)


まぁ冬に向けてなら10月中旬位に買いにいけば十分なんだけど・・・
去年は10月頃に革ジャン買いに行ったら、白バイのおじさんに止められて萎えたんだヨ(;´∀`)
結局その後買わずじまいだったしなぁ。

さて、候補のメーカーは

 ・クロムハーツ
 ・KADOYA
 ・VANSON

あたり?

クロム・・・絶対㍉なのでハイ消えた~(・ω・` )
ダブルのライダースで80~100万くらいするしな・・・しかもクロムは時価なトコあるし。

残るはKADOYAとVANSON。
KADOYAのセミダブルなVRS-2ってのがなかなか良い。
実物見てみないと分からないけど。

VANSONなら定番STARかRJPあたりなんだけど、STARはデザインは文句ないが丸首で冬の使用には耐えられそうにないので候補から除外。
その点RJPは問題ない・・・のだが、前に知り合いが着てたんだよな(´・ω・`)

ん~、やっぱKADOYAかなぁ?と決めかかっていたところ、先日ナップスに行ったらこんなのを見つけた。

Tc



















コレは良さそうだ!
ネットで調べたらTCというモデルですた。
TCはトム・クルーズの略らしいです。

首もスタンドカラーで問題無し。
何気に前のチャック部も比翼仕立て(コレも比翼って言うのかな?)なので、チャックの隙間風も防げる。

ネットで都内のVANSON取扱ショップをいくつか見つけたので、近いうちに見にいってみよう。

お目当てのサイズあるかな~(・ω・` )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフラー交換

何だか予定よりだ~いぶ早い気がしないでもないが、我慢できなくなってマフラー交換ヽ(;´ー`)ノ

今回も色々悩んだ。

候補は

・アロー(フルエキ、チタン)
・アクラポビッチ(SLIP-ON、カーボン)
・レオビンチ(フルエキ、チタン)
・モリワキ(フルエキ、チタン)

モリワキだけがJMCA認定で、それ以外は94db以上。
色々ネットで調べてみたが、アクラポビッチ、レオビンチは軒並み評判が良い。
バイク購入前は「マフラー替えるならアクラポビッチ一択だなぁ~」って思ってた。
が色々調べているうちに目移りが始まった(・ω・`;)

アローは以前町中で見かけていて「ちょっとウルサイけどなかなかいい音」って印象で候補にあげた、でも「ただそれだけ」しか判断材料が無かったので除外。

アクラポビッチとレオビンチが評判良いが、アクラポビッチはとにかくつけてる人が多い。
レオビンチも「値段の割に作りが良く、音もイイ」という評判だったが、音ばっかりは個人の好みもあるしなぁって印象(´・ω・`)

あとで後悔するのも嫌なんで、最終的にはアクラポビッチとモリワキが残った。
アクラポビッチは純正同様のセンターアップ、モリワキはセンター+サイドの2本出し。

せっかくセンターアップ買ったんだし「やっぱセンターアップだよなぁ、元々アクラポビッチって決めてたし」と思っていたが、最終的には「アクラポビッチはつけてる人多いなぁ・・・。モリワキは2本出しもなかなかカッコ良いかも?JMCA認定だし車検通るな・・・」

と、すご~く迷ったあげくコレ↓に。

600rr_006












モリワキにしたよヽ(*´∀`)ノ
もちろんセミフルパワー化もしてきた。

JMCA認定ってだけあって音はかなり大人しく、なかなか良い「大人な音」。
フルエキで交換したので、だいぶ軽くなってる、乗ってる時より取り回し時に体感できた。

吹けも良くなったので、高速乗ってもストレスがだいぶ減った。

ちなみにレインボーチックなのはアノダイズドチタンといって陽極酸化処理を施してあるから。

後方視点↓

600rr_007












サイドのサイレンサーはティアドロップ型になってる。

いいねっ、モリワキ(*´д`*)

インプレするの忘れてたが、ブレーキホースもフロントのみ交換済み。
PLOTのSWAGE-LINEってのにしますた。

だ~いぶタッチは良くなった。
が、パニックブレーキに陥ったら間違いなくフロントロックするな(;´д`)

リアを替えなかったのは、9R時には替えていたのだが、リアはタッチ良すぎるとロックしやすいので今回リアはまずノーマルで様子見。

これで一通りのカスタム終了。
あと交換の余地有りとすれば、バックステップくらいかなぁ?

さて・・・一人サイコロの旅でもするか?( ´∀`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェンダーレス化&バルブ交換

最近は時間が取れるのは休みの日にちょこっとくらいなのに、週末に限って雨が降りやがる( ´д`)

そんな中何とか雨が止んでる時があったので、ネットで注文してやっと届いたフェンダーレスキット装着とヘッドライトのバルブを交換。

まずはバルブ。
ついでにポジションランプもブルーのLEDに交換。
バルブはPIAAのエクストリームフォースというヤツで、CBR600RRはH7という規格なのでソレを2個買ってきた。

交換するとこんな感じ。

600rr_005












だいぶ白くなったネ、イイ感じイイ感じヽ( ´ー`)ノ
黄色みがかった純正のほうが霧の濃い時とかは見やすいんだろうけど、こっちのが明るくて良い。
ちなみに片側しかついてないのは壊れてる訳じゃないのですよ?

最近のはLOWビームだと左目のみ且つ常時ライトオンで、HIGHビーム&パッシングの時は右目が光るのです。

ポジションはLEDだと車検通らないらしいが、交換はすっごく簡単なので車検時は元に戻すのが良いかも。

あとは、クリアーウィンカーにしたい気分だが、どこにも売ってない(´・ω・`)

次はフェンダーレス。
買ったのはnaoというとこのFender Eliminatorってヤツ。
どこのもイマヒトツ好みじゃなくて、ココのに。
純正のウィンカーとライセンス灯が使えて、ボルトオンで装着できFRPなので重くもない。
ただ取り扱い説明書が分かりづらかったのが、マイナスポイントかなぁ。

装着自体はシートはずしたり、リアカウル外したりとちょこっとだけめんどいが、まー仕方ないね(´・ω・`)

装着後はこんな感じ。

600rr_004












だーいぶスッキリしたネ(*´д`*)
純正のリフレクターが無くなってしまったので、別でつける必要があるが、これはこれでイカスのでいい感じだわー。

一応、ナンバー角も3ポジション?くらいで調整可能なので、一番上に。
もちっと上げたいけど、前にかなり上げててお巡りさんに怒られたので、このくらいで許してやろう(;´∀`)

あとはブレーキホース交換およびマフラー交換も含めたフルパワー化すれば、一段落かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベストげっつ

以前ジャケットを購入した時にベストも欲しいなぁと思って色々探していたんだけど、どーもYELLOWCORNのは後ろが派手すぎる(;´Д`)

リフレクターがこれでもか!って位目立ってて、後ろからの視認性はバッチリなんだろうけど・・・工事現場の人っぽい(・ω・`;)

で、この前ライコ環八蒲田にいったら、なかなか良さげなベストを発見。

Best01












写真じゃ分かりづらいけど、ポッケのところに模様が入っていて渋め。
ポッケの数も6個と十分である。
それにパッセンジャーグリップがついているので、二人乗りの時にも良い。

・・・あのバイクで二人乗りなんてしないとは思うけど(・ω・`;)

Best02












後ろはかなり模様が分かりやすいですな。
こんな感じの模様が胸ポッケのとこについているのです。
よくみると襟元に葵の門みたいなのが入ってたりするがキニシナイ( ´ー`)

ちなみに弐黒堂というブランドで、ライコ環八蒲田店にて定価の20%OFFで購入しましたヽ( ´ー`)ノ

ついでにこんなのも発見(*゚Д゚)ムホムホ

Movistar_1












衝動買いしちゃったヽ(;´ー`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盗難対策

盗難対策は色々ある。
ディスクロックや、チェーンタイプのロック等色々ある。
対策としてはバイクカバーをかけるのは当然として、色々しておくに越したことはない。

まぁしていてもダメな時はダメだったりするが、しないよりかはいい(・ω・`;)

俺の買ったCBR600RRには純正でイモビライザーがついていたりするが、それで安心できる訳もない。

で、ロックを選ぶ際に色々悩んだ時・・・こんなのを発見。

な、何この値段(;´∀`)

窃盗団が使用していると思われる、手動油圧カッターでの切断は困難。手動油圧圧着機等による、圧接破壊も困難。グラインダー等による切断も困難。金ノコギリ等での切断は、至難の業。液体窒素等による極低温攻撃にも十分耐えます。

液体窒素・・・窃盗団はこんなのも使うのでぃすか(((( ;゚Д゚)))

まー、でもコレ買うんだったらバイク用セキュリティシステム積んだほうがいいよなぁ。

って事で、ちと近くの店に行って聞いてみた。
行った店はMIRAGEという、その手の店ではかなり有名なところ。

カーセキュリティとしては、CLIFFORD、VIPER、Panthera等々が有名だが、バイク用としてはあまり出ていない。
もちろんバイク用として各社から色々出てはいるが、前述の車を主としているメーカーのはかなり信頼でけると思うので、選ぶならこっち系。

何より信頼できるのは、資格を持った技術者が施工を行うという事。
CLIFFORDなどは、CLIFFORDから認定された資格を持っている技術者にしか施工をさせない。
当然、その施工方法はヒ・ミ・ツとなっている。
資格を持ってない人でも施工は可能?なのかもしれないが、技術者の腕によってセンサーの感度や設置箇所等が全然違うらすぃので、信頼できるカーセキュリティ専門店で施工してもらうのが吉。

で、最初はMOTO-Rっていう製品に興味があった。
ポイントはアンサーバック液晶リモコンを標準搭載してる事。
バイク用でリモコンついてるのは、たしか今のとこコレだけのはず。
アンサーバック機能がついていると離れていてもバイクの異常(どんなアラート状態なのか)を察知できる。

が、店で色々聞いていると、CLIFFORDのGP1000Tっていう製品に惹かれた(・ω・`;)

その理由は、MOTO-Rのアンサーバック自体が遮蔽物があると届かない場合が多いとか、MOTO-Rには傾斜センサーが標準で付いていない為、それも含めるとGP1000Tと値段が変わらなくなる等々。

それと決め手は店の人に「どれが人気ありますか?」と聞いた時に
「やっぱりGP1000Tですかねぇ」という一言(;´∀`)

セキュリティシステムの場合は、人気がある=信頼度が高いって事だと思うので、やっぱCLIFFORDなのかなぁと。

まぁ工賃込みで12万くらいするんで、今は検討中ですがネ(・ω・`;;;)

12万ってのは高いように感じるけど、安心度を買うっていう意味では安いのかもしれないけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧